ストレスはどこから生まれるの?

ストレスは生きていく中で必ず付いてくるもの。特に働く社会人の誰もがストレスを抱えながら日々を過ごしている事でしょう。

ストレスの感じ方やストレスを溜めこんでいる量は人それぞれですが、ストレスを溜めこんでもなにひとつ良い事はありません。

ストレスは身体に悪影響を与え、ひどい場合はでは怖い病気に繋がってしまう事もあります。

社会的ストレスと心理的数トレスが圧倒的に多い

現在、ストレスを抱えている人のストレスの原因を見てみると、社会的ストレスと心理的数トレスが圧倒的に多いんですね。

【社会的ストレス】
不安・不満・緊張・怒り・喜び・悲しみなど。

【心理的数トレス】
家庭環境・職場環境など。

仕事や家庭、人間関係に対する不安や不満、緊張、怒りがストレスを生み出しているんですね。

ストレスを溜めやすい人の特徴

性格や生活環境、仕事によってストレスの溜まり具合は異なってきます。

ストレスを溜めやすい人の特徴を挙げてみると、

【性格】
・真面目、神経質な性格
・感情を抑制する性格
・愛他的な性格
・完璧主義の性格

【環境】
・周囲のサポートや協力を受ける事が難しい環境
・たえず身体的・心理的に脅かされ、安心感を維持できない環境
・自信や自分が価値のある存在であると認める感覚をもてない環境

ストレスが身体に与える悪影響

先ほども述べましたが、ストレスは身体に悪影響を与え、最悪の場合には精神疾患に患ってしまう恐れもあります。

ストレスが身体に与える悪影響は主に、

【心理面】
元気がない・イライラする・不安がある・気分が沈む・興味や関心が低下する

【身体面】
頭が痛い・関節が痛い・肩が凝る・腰が痛い・目が疲れる・動悸がする・胃が痛い・食欲がない・便秘もしくは下痢・眠れない

【行動面】
酒や煙草の量が増える・仕事での失敗が増える・注意力が低下する

などになります。

人間の身体はストレスを感じると自律神経のバランスが乱れ、精神的に不安定になるんですね。そのため不安になったり、イライラしたり、意欲が沸かなかったり、という心理状態に陥りやすいです。

精神的に滅入ってしまうともちろん、身体にも様々な支障がでてきて、頭痛や関節痛、神経痛などを発症してしまう恐れも出てきてしまいます。

そして、最悪の場合は精神的な病気を患ってしまいます。

ストレスが原因の病気

【うつ病】
精神的な病気の中でも特に有名なのがうつ病ですよね。
気分が落ち込む、やる気や意欲が沸かない、集中力がない、食欲低下、などの症状が長期に渡って続きます。
どんどん塞ぎこんだ性格にもなっていき、最悪の場合には自殺を考えるようなります。

【じんましん】
身体の一部が赤くはれ上がり痒くなるじんましん。じんましんと聞くとアレルギーなどが原因だと思う方も多いですが、ストレスが原因で起こるじんましんもあります。

【円形脱毛症】
突然、髪の毛が円形状に抜け落ちる円形脱毛症。円形脱毛症になる人のほとんどの人が多くのストレスを溜めこんでいる傾向にあります。

【片頭痛】
頭の片側、または全体に頭痛が起きる片頭痛。ひどい場合では何日も頭痛が続き、痛みが激しい場合は吐き気を伴うこともあります。

【過敏性腸症候群】
腸の調子が悪くなり、下痢や便秘という症状が現れます。

【過換気症候群】
過換気症候群は突然呼吸が荒くなり、口の周りや指先がしびれ、意識が遠のく怖い病気です。

【突発性難聴】
突然聴力が低下し、耳の聞こえが悪くなる。また、耳鳴りや耳の詰まった感じ、耳の痛み、めまいを伴うこともあります。

【メニエール病】
メニエール病は女性に多い病気です。症状は、回転性のめまいや吐き気、耳鳴り、難聴、不眠など様々で、実際にメニエール病で苦しんでいる女性は現在、多くいます。

ストレスとうまく付き合っていく事も大事

このようにストレスが原因で発症する病気は数多くあります。

ストレスフリーで生活を続ける事は正直言って難しいですが、適度にストレス発散をしたり、あまりにも神経質になりすぎない事でストレスともうまく付き合っていく事ができます。

生活をしている中でストレスが溜まっているなと感じた時には無理をせずに早めに対応、対処するようにしましょう。

今ではストレスを抑える事ができるサプリなども多くあります。

例えば、中途覚醒を改善するサプリメント。このサプリメントは不眠症サプリになるのですが、配合されている成分をみてみるとストレスを抑制してくれる成分が豊富に含まれているんですね。日頃からストレスを溜めこんでいる人でもこうしたサプリを摂取し続ければストレスともうまく付き合ってtいく事ができますよ。